なぜ女性に冷え性が多い?

「冷え性」で悩んでいる人は、圧倒的に女性の方が多いようですね。
それではどうして、女性に冷え性が多いのでしょう?
それは、女性の身体特有のメカニズムと関係がありそうです。
まず、冷え性の主な原因である自律神経のトラブルは、ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因の一つになっています。
女性には生理や排卵などの周期があり、 ホルモンの分泌は毎月複雑に変化しています。
そのため、女性は特にホルモンバランスが崩れやすくなってしまうのです。
生理の際にも、一時的な貧血状態になってしまうので、代謝機能も弱まり、体が冷えやすくなります。
また、女性は妊娠や更年期をきっかけにホルモンバランスを崩して、冷え性になる人も多いようです。
次に、女性は男性と違って、熱を作り出す筋肉が少ないのが特徴です。
つまり、熱エネルギーを発生させる筋肉の量が少ない女性は、男性よりも冷えやすいということになるのです。
女性が身に付ける洋服や下着も、冷えの原因としてあげられます。
ボディラインを気にして、身体を締め付ける下着を着用することで、血行が悪くなったり、温度を感じる皮膚の神経機能が鈍ってしまったりする恐れがあります。
ファッションを優先させて、寒さを我慢してまで履くミニスカートやおヘソを出したスタイルは、身体の冷えの大敵と言えるでしょう。
このように、女性の身体は男性と違って冷えをためやすい傾向にあるため、女性に「冷え性」が多いと言われているのです。

関連ページ

冷え性になる原因って?
冷え性は女性に多く見られる症状で、手足の冷えなどがあります。これが原因で夜眠れなくなってしまうことも。冷え性だからなんてあきらめずに、改善策を学んでいきましょう。
なぜ冷え性は足から来るの?
冷え性は女性に多く見られる症状で、手足の冷えなどがあります。これが原因で夜眠れなくなってしまうことも。冷え性だからなんてあきらめずに、改善策を学んでいきましょう。
冷え性にならないための服装って?
冷え性は女性に多く見られる症状で、手足の冷えなどがあります。これが原因で夜眠れなくなってしまうことも。冷え性だからなんてあきらめずに、改善策を学んでいきましょう。
冷え性だと肩こりになりやすい?
冷え性は女性に多く見られる症状で、手足の冷えなどがあります。これが原因で夜眠れなくなってしまうことも。冷え性だからなんてあきらめずに、改善策を学んでいきましょう。